目次

大規模修繕の教科書 の使い方

※リンクをクリックするとポップアップでYOUTUBEで動画をご覧になることができます。ご覧になった後は、一旦YOUTUBE自身を閉じ、当目次に戻り、次の動画をご覧ください。
 なお、第六章の各種資料の『ダウンロード』のアイコンをクリックすると該当の資料がダウンロードできます。自由に変更してご利用ください。

ご感想、シェア等頂けるととても嬉しいです。

ここをクリックして動画をご覧ください。

【動画内容】
・サイト:大規模修繕比較.com立ち上げた目的
・大規模修繕比較.com 関連書籍 

このページのURLをメール等で送付することでご覧に頂くことができます。情報の共有化にご利用頂くと有効です。
大規模修繕の教科書共有

目次

第1章:マンションは誰のもの? 動画はこちら

【動画内容】
 1・1 管理組合とはマンションのオーナー
 1・2 管理会社とは、一外注業者
 1・3 管理組合は管理会社に対価を支払い雇っている
 1・4 管理会社は交換可能、管理会社はいくつもある
 1・5 分譲マンションと賃貸マンションは、オーナーが違う 
 1・6 オーナーの権限
 1・7 賃貸マンション⇒分譲マンションの移転が多い
 1・8 分譲マンションと賃貸マンション、管理会社の位置づ   けが異なる
 1・9 分譲マンションでは、管理会社が区分所有者の勘違いを利用している

第2章:資産価値を保つためには  動画はこちら

【動画内容】
 2・1 長期修繕計画、修繕積立金とは
 2・2 長期修繕計画と修繕積立金の関係
 2・3(日常)管理費とは
 2・4 管理費?=(日常)管理費+修繕積立金
 2・5 修繕は全額修繕積立金で賄うしかない
 2・6 資産価値は立地、管理で決まる
 2・7 修繕積立金不足は資産価値を下げる

第3章:管理会社の思惑      動画はこちら

【動画内容】
 3・1 管理会社も大規模修繕に入札するなら1業者として扱う
 3・2 月々管理会社に渡している費用を正しく理解することが必要
 3・3 日常管理費は管理会社の収益、点検、清掃に使われる
 3・4 修繕積立金は管理組合の財産、補修に使われる
 3・5 管理会社の理想は、管理、修繕、点検等の費用に無関心な管理組合
 3・6 管理会社に依存させる仕組みな最適な方法が輪番制
 3・7 マンション建設業者の子会社が管理会社なので情報漏洩、
    便宜供与は当たり前

第4章:建設業界 ここだけの話   動画はこちら

【動画内容】
 4・1 建築業界のピラミッド構造:業種が異なる複数社が関わる
    大規模工事には必要不可欠
 4・2 1社完結型工事にはこの構造は不必要
 4・3 元請け=施工業者、管理組合と直接契約が合理的
 4・4 公募:条件により直接施工業者を排除(足切り)のもなる
 4・5 コンサルの仕事は、『意見集約』と『週一回の監理』
 4・6 談合は、入札者すべてを知らないとできない
 4・7 元請け⇒下請けは必ず中間マージンが発生する

第五章 大規模修繕         動画はこちら

【動画内容】
 5・1 推進方式決定が実は一番大事
 5・2 マンション規模で適する推進方法が違う
 5・3 一般的に小規模は責任施工方式、大規模は設計監理方式  が適する
 5・4 大規模修繕施工は専門業者しかできない、しかし、プロ
    ジェクトの推進、発注は管理組合でできる
 5・5 小規模マンションの大規模修繕、一中堅業者のみでできる
 5・6 業者、施工リスクには瑕疵保険でリスクヘッジ
 5・7 瑕疵保険で、事前監査、事後監査、瑕疵発生時の保険金支払いを対応
 5・8パッシング・オーダー方式
  1)業者選定、管理会社を完全排除
  2)(共通)仕様書を元にした複数自社施工業者に相見積もり
  3)(共通)仕様書の他の提案も歓迎する、それが選定に影響することを伝える
  4)瑕疵保険の加入(直接は業者が加入)
  5)複数業者プレゼン、できるだけ多くの区分所有者参加

第6章:お役立ち資料      

 6・1 インタビュー音声:ダイジェスト版:リンクを開く(1/2) , リンクを開く(2/2)
 6・2 客様の声PDF版 : 
・各種資料 :
  1) ガントチャート(プロジェクト管理):
  2) スケジュール事例(概略版):

指定されたファイルは存在しません。


  3) スケジュール事例(詳細版):
  4) 修繕積立金シュミレーション :
  5)完了報告書事例 :     
  6)参考書籍 リンクを開く

 

第7章:まとめ           動画はこちら

【動画内容】
 7・1 管理組合はオーナー管理会社は交換可能な一外注業者
 7・2 資産価値に注目、管理組合ができる対策
 7・3 長期修繕計画=管理会社の長期収益計画
 7・4 大規模修繕は方式決定が一番大事 大規模 VS 小規模
 7・5 コンサル、公募、足切り、談合、中間マージンの関係

ご不明な点は、以下のメールアドレスよりお問い合わせくださいませ。 

メールアドレス:info@sokaiwheel.com